GOING UNDER AIR(仮)
音楽を中心に、興味のある話題の情報収集ブログ。 気まぐれでレポも書いてみたり。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リニア リニア
ストレイテナー (2007/03/07)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


待ちに待ったテナーのNew Albumですよ!
とりあえず簡単な感想を書いてみる。
自分の別の日記のコピペですけど・・・。

・これは好き嫌いがはっきり別れるんじゃないかなあ?
特に前作から入った人は、この世界観について行けるのかしら?と思ったり。

・とりあえずジャケが苦手・・・。

・CLARITY好き。
特にラストの、ふたつのメロディが重なってる所がどうしようもなく好き!

・テナーのアルバムって1曲目から飛ばしてるイメージだから、こういう静かな曲が1曲目ってのは意外だった。
しかも歌い出しがいきなり高音で「うおっ!」ってなった(笑)。

・この次はTRAINじゃなくて、SIX DAY WONDERを持ってきた方がしっくり来る気がするんだけども。
いきなり曲調が変わって違和感が・・・。

・曲調的にも歌詞的にもCLARITYはこのアルバムの導入曲・プロローグ的な位置付けで、TRAINから本編が始まる的な感じがします。

・BIRTHDAYは先にライブで聴いてたせいか、音源で聴くとちょっと物足りなく感じてしまった。

・GHOST OF CHRISTMAS PAST。これはいいね!
自分ほんとに歌ものポップが好きなんだなあと再確認した。跳ねるようなリズムとか。

・REST~LIVESの流れは相当好きです。
この2曲が、好き嫌いを分けるポイントになるんじゃないかと。
私はマイナー調でダークな感じの曲って結構好きなので、ここの展開はゾクゾクする(笑)。

・LIVESは試聴した時も感じたけど、アレンジがACIDMANぽくないですか?ベースラインなんて特に。

・試聴はサビだけだったので、頭から聴いたらちょっとびっくりした。
サビのメロもいいし歌詞もいいから、普通の歌であって欲しかったよ(笑)。

・MARCHは唯一試聴出来なかったのですが、いい曲ですね。
(あー…、もっと気のきいた表現は出来ないのか)
6分という長さですが、その長さを全く感じさせない、美しくて切ない曲です。

・これだけ色んなタイプの曲が入っているのに、さらーっと心地よく聴けて、あっという間の45分です。

・ただ前作やなんかと比べると、ちょっと物足りない感じがあるのはなぜ?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goingunderair.blog95.fc2.com/tb.php/15-5875b59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
A Trial Product's ・ 素材通り ・ Wisteria Field
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。